新記録更新が月に3回くらいでもあれば、グラフは下向きになる


ダイエットをしているからといって毎日体重が落ちるとは限りません。
スタートしてしばらくは、面白いように落ち続けることはありますが、
やがて落ち着いてくるとフラットになったり、上昇したりもあります。

 

ゆらゆらと波型のパターンで落ちるなど、体重減少のパターンは人それぞれで、
典型的なパターンも数種類ありますし、
グラフが模様のようになって見えるのであれば、その人の体重変動のパターンと言えるでしょう。

 

ある程度、ダイエットが進行してくると
面白いように体重が落ちては来なくなることもあります。

 

それでも1か月で1段(1kg)レベルダウンしていればダイエットは進行しています。
落ちているのがどうかが1枚のグラフで分かりにくければ
過去のグラフを並べて眺めると分かりやすいということは以前のブログでも書きました。

 

別の判定法としては、新記録更新が月に3回か4回でもあれば、
グラフは全体として下がっていると判断できます。

 

以前に「めざせ、新記録!」というタイトルでも書いていますが、
目標設定として翌朝にマイナス100gでもいいから記録更新したいというのは
ちょうどいい努力の範囲です。

 

でも、結果的には毎日あるいは頻繁に新記録更新にはなりません。

 

先ほどの月に3,4回くらいの頻度、
つまり間隔としては1週間か10日に1回くらいで新記録が出せるのであれば、
上昇したピークの点も低くはなってきていますので、
山も谷も次第に低くなった、全体としては右下がりのグラフになるはずです。

 

新記録更新ということ自体も嬉しいことなので、心理的にプラスの効果もかなりあります。

 

グラフを見る時の判断材料のひとつとして覚えておいてください。

カレンダー

2018年11月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

最近の記事

ログ検索

過去ログ