記事一覧

いいとこ取り

10月6日のブログで
病院の管理栄養士に3食しっかり食べるように指導されて悩んでいる女性について書きました。

読んでいない方はこちらをどうぞ。
http://www.miken-diet.jp/blog/archives/494.html

2週間ほど前にその女性から電話がありました。

「今、内科を受診してきたところです。
未だに朝はフルーツだけしか食べていないと正直に話をしたら、
先生にも管理栄養士さんにもひどく叱られました・・・」

「このままだと死んじゃうよ」とも言われたそうです。

元々は膝が悪く、整形外科から同じ病院内の内科へ紹介された方で、
その電話で91kgあると初めて打ち明けられました。

※来院のお客様の場合、ほとんどが女性ということを配慮して、
グラフの目盛を伏せてカウンセリングもしています。

大体の数字は予想できますので、それは驚きませんでしたが、
「このままだと死んじゃうよ」はいかがなものかと思いました。

こうすると良くなるというプラスのモチベーションの方がいいのでは?

動揺するのも無理はありません。


私のところへ来ているお客様はダイエットにしては年齢層が高いので、
いろいろ病気を抱えている方はたくさんいます。

長年、病院通いをしていても良くならなかった人が
70歳代の方でもダイエットできています。

「食事制限と運動」と病院では言われますが、
それができないからみなさんお困りです。

この方のように膝が悪ければなおさらです。

指示を守っていれば91kgが70kgになるのでしょうか?

薬の服用で高脂血症は見かけ上はある程度改善しますが、
本質的な解決にはなりません。

薬で体重が減らせれば、すでにダイエットは過去の問題になっているはずです。

その電話で私は、
3食食べるのでもかまわないから眉間ダイエットは続けた方が良いと思うと伝えましたが、
「よく考えてから連絡します」とのことでした。

あれから2週間経ちますが、連絡はありません。


ちょうどその電話がかかってきた時にカウンセリングしていたのが、
看護師をしている女性でした。

簡単に話をしたところ、
「両方の <いいとこ取り> をすればいいのに」とのコメント。

その通りです。

眉間ダイエットでは病院での治療と並行させるのが原則ですし、
私は「朝はフルーツしか認めない。でないと死んじゃうよ」とは言っていませんから・・・


「眉間でリラックス」
こちらのブログもどうぞ。
http://miken00relax.blog28.fc2.com/