記事一覧

管理栄養士

眉間ダイエットを始めて1カ月目の女性です。

市内の大病院で肥満が原因で膝の治療をしていましたが、
高脂血症もあり同じ病院の内科でも治療しています。

最近、その内科の定期検査に行った時のことをカウンセリングで話してくださいました。
食事指導は管理栄養士がしているのですが、
「眉間ダイエット」とは言わなかったものの、ダイエットをしていると話し、
朝はフルーツを食べていると説明したそうです。

担当の管理栄養士は栄養のバランス良く3食食べるように指摘したとのことで、
どうしたらいいのか迷っていますとの相談でした。

その方は仕事で夕食が9時以降になってしまう生活ですが、
そういう人にも朝食はしっかり食べなさいと指導していると聞き、唖然としました。

医療現場がこうだからメタボは減らない。

夜も遅いのに3食しっかり食べて、肥満も高脂血症も改善するとは思えません。

眉間ダイエットでは夕食が遅い人は基本的に朝フルーツにしてもらっています。
コレステロールも中性脂肪も医師がびっくりするくらい改善します。

薬も不必要になるケースもたくさんあります。
コレステロールを下げる薬を服用している人はたくさんいますが、
薬で下げても治ったことにはなりません。

ごみを出せば燃やすか埋め立てることで解決しないのと同じことです。
ごみを出さない生活にするのが正論です。

眉間パッチで朝フルーツにすれば、
肥満も高脂血症も必ず良くなるとキッパリ言い切りました。

ついでに次回の検診のときには数値も下がっているでしょうから、
管理栄養士さんには「おかげさまで良くなりました」と伝えましょうと話をしました。