記事一覧

12月は

早くも12月になりました。

12月は忘年会やクリスマスなど飲食の機会が多くなるので、ダイエットにはハンディのある月です。

普通の人はダイエットしていないので、そういった人達と行動を共にすると、ついつい流されてしましがちになるものです。

ただの人数合わせで誘われたような時には出席しないのが賢明ですが、
どうしても断れないときには「御褒美」と思って楽しみましょう。

そういった状況でも翌朝の体重増加を弱くする対策法はあります。

宴会の前にコンビニおにぎり1個でも食べておくと、その後には食事も酒もセーブできます。

アルコールの原料は米・麦なので
腹持ちのよいご飯を食べておくことで炭水化物の先取りになりますから、
宴会で御馳走やお酒を前にしても勢いが弱くなります。

コップ1杯分の牛乳でもかまいません。

朝フルーツをする場合に牛乳・乳製品は胃での消化が大変なので避けるようにしてもらっていますが、
それを逆手に取って、腹持ちのよいものを先に入れておくのは宴会前の使えるテクニックです。覚えておいてください。

また、出席しても全部食べきるのではなくて、
選んで食べるようにすればコントロールしていることになります。

払った会費がもったいないと思ってしまいますが、
それ以上に、ダイエットの進行を大きく妨げてしまう方が長期的にははるかに損です。

程度の強弱はあっても、
コントロールしているという気持ちのスイッチをオフにしないようにしてください。

成り行き任せにせず、自分の意思で「食べる・飲む」をしているという意識を持つことです。