記事一覧

睡眠は重要

世間ではダイエットの要素として食事と運動を重要視していると思います。

その根本的なことがまちがっているから結果が出ない。

運動はカロリー消費ではあるので、理論的には正しいように思えますが、
実際問題として運動すればするほどお腹が空いて食事のコントロールが難しくなるのは当たり前。

運動不足と食事過多は肥満の原因ですが、
痩せるためにはその要素のどちらも逆にしなければならないということはありません。

普段から運動しない人にとっては、きつい運動プラス食事制限はまさに地獄です。

イライラしてストレスマックスでダイエットを諦めてしまうのは当然のこと。

試合前のプロボクサーではないのだから、そんなことを成し遂げようとするのはまず無理です。


ダイエットを成功させるための要因は食事と運動ではありません。

食事と睡眠です。

食事量を少し減らして、しっかり眠ることが重要。

「でも、食べて寝てばかりいるから太ったんですよね」とか、
「食事を減らせばイライラして眠れなくなりますよね」という反論の声が聞こえてきそうです。

そこを可能にするのが夜間の副交感神経活性化、つまり眉間ダイエットです。

食事を減らすといっても極端な減らし方ではなく、
パッチを貼って寝ればぐっすり睡眠で胃も小さくなる。

最近も知人が眉間ダイエットで痩せたのを知って始めた方が、
ダイエットだけでなく更年期の不眠も良くなると聞いたのでというケースがありました。

薬も飲まずに睡眠改善ができます。

ダイエットは必要ないという場合、痩せて困るということはありませんから心配無用です。

不眠症で食も細くて痩せぎすの人は多いのですが、
そういったお客様がぐっすり眠れて食事もおいしいということは今まで数多くいらっしゃるものの、太って困ったというクレームは皆無です。

精神科や心療内科でも良くならなかった人が完治したケースも少なくありませんので、是非お問い合わせ下さい。