記事一覧

睡眠不足はダイエットの大敵

ダイエットではどんな物をどのくらい食べるかばかり考えがちですが、
食事と同じくらいに重要な要素が睡眠です。

睡眠不足になると食欲を促す摂食ホルモンが上昇し、
ダイエットがうまくいかないばかりか、体調不良を招きやすくもなります。

三大生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病)で不眠に悩んでいる人は多く、
睡眠薬を処方すると生活習慣病が改善するという臨床報告もあります。

眉間ダイエットの根本理論である夜間の副交感神経活性化は
努力せずに受け身でいても現れる睡眠の変化で体感できます。

(安眠・熟睡のためだけであれば「ハルネル」でOKです)

睡眠薬を飲むほどではないが、
寝つきが悪い、眠りが浅くてちょっとしたことで目が覚めるくらいの方であれば
パッチの使用により、その違いは明らかに実感できます。

睡眠薬を常用している方には、スタートは今まで通り服用を続けて、
次第に効果が感じられたなら調整してもらっています。

食事量と睡眠という2つのファクターの重要性に気付けば、
眉間ダイエットをしていない方でも、
ついつい多めに食べ続けてコントロールがきかない時期には
ストレスをためないようにして睡眠を充分にとるという
もう一つの要素を大切にしましょう。

自律神経がうまく機能しなくなると、まずは睡眠に影響が出ます。
睡眠が修正できる初期の段階であれば、そこから改善していくのが近道です。


「眉間でリラックス」
こちらのブログもどうぞ。
http://miken00relax.blog28.fc2.com/