記事一覧

カレー皿で検証

最近のことですが、夕飯にカレーをたくさん食べました。

家族は出かける用事があったようで、
仕事を終えて夕食を食べようとした時には
みな食べ終えてすでに出かけていました。

カレーもライスも残っていましたが、
普段の私の食べるカレーの量の1.5倍以上の量が残っていました。

中途半端に残しても面倒なので食べ切ることに・・・
サラダも残っていて、こちらは2人分ありました。

何とか全部食べ終えてみると、明らかにお腹がきつい。

晩になってお腹をこわすのかもしれないと思っていたくらいでしたが大丈夫。
でも翌朝の体重は前日に比べて1kgアップ。
1日でこれだけ増えるとは久々のことでした。

そういえば先週のカウンセリングで
カレーを食べる時には
必ずごはんを茶碗に一度盛ってから
カレー皿に移して食べているという女性がいたのを思い出しました。

カレーは食べ切ってしまったので、
ライスの部分だけ検証してみることにしました。

ごはん1膳というのが、これまた個人差があるのですが、
調べてみると1膳は150gというところが標準とされているようです。

うちにある茶碗でごはん150gはこれくらい。

ファイル 498-1.jpg

(茶碗の重さは引いてあります)

このごはんをカレー皿に移します。

ファイル 498-2.jpg

あら不思議、「ごはん」が「ライス」に変身しました!

冗談はさておき、かなり薄めに平たく盛ってもこれだけにしかなりません。

ダイエットモードの人だと茶碗に1膳ということはないので、
仮に100gのごはんだとこの写真の3分の2の量になります。

カレーがおいしくておかわりしようものなら、
茶碗に4,5膳分食べている人もいるのではないかと思います。

しかも、市販のカレールーは高カロリーで
100g当たり約500kcal、その上3分の1が脂質です。

「太りやすい食べ物は何ですか?」とカウンセリングで質問されますが、
焼き肉、ラーメン、カレーライスは気をつけましょうと話をしています。

カレールーもカップラーメンも低カロリーの商品が出てきました。

食べてはいけないということではありませんが、
頻度と程度は考えるようにしてください。

カレーの日には茶碗に移してみて、その上にカレーもかけてみて
1回で済むのか、何回おかわりするのか
実験してみるとよいかも知れません。

こちらのブログもよろしく。
http://miken00relax.blog28.fc2.com/