記事一覧

赤いラインを入れてレベルダウン

昨日のカウンセリングのお客様で素晴らしいアイデアがありましたのでご紹介します。

眉間ダイエットで使用しているグラフ用紙は1kgごとにブルーのラインです。

ファイル 493-1.jpg

「この線から落ちなくて、行ったり来たりの繰り返しです」というコメントはよく聞きます。
ここから落ちないと思っていると暗示になってしまうことが多いので、
意識しないようにしてくださいと話はします。

ライン上になったときにはその日の夕食を少なくして
翌朝だけでもいいので1度ラインを切ってジンクスを打ち破るようにアドバイスすることもあります。

次の日に反動が来ようが1日だけでも下回る。
私は「瞬間最大風速でもいいので」と表現しています。

その「このラインが・・・」の新しい対処法をご紹介します。

1kgごとの青線が切れずに下の段に下がらないときには500gのところに赤線を入れる。

ファイル 493-2.jpg

こうするとブルーのラインよりレッドのラインの1kg間隔が意識されるようになります。
目立つ赤というのがポイント。
全部にではなく集中的に下げたいというところだけ部分的に入れることもポイントです。

「青線を意識しない」と思っていても目に入ってしまいますが、
赤線を入れることによって意識を下のレベルに移すことができるようになります。
赤と赤のラインを行ったり来たりでもレベルダウンというわけです。

その方は成果を上げていました。
皆さんもどうぞ。